花びらの吹雪

新潟十日町より展示のお誘いがあった頃は冬。
そこは雪深い真っ白な町。熱い思いが雪をとかし、春・花となり、向う先への想い馳せる。

※着物の部分は大正時代の塩瀬羽二重の帯、帯部分には昭和初期の付下げ着物を使用しています。

◆175cm×123cm ◆2017年 ■作品番号:252

作品
←一覧→
(c)copyright by NUNO-E Project, HEADROOM Co., Ltd. All rights reserved.
禁無断複写・転写